2018年06月06日

色打掛と色仕掛け。間違えてタグ付けしてませんか?

先日、結婚式関係のある文章をチェックしていて、色打掛色仕掛けになっていることに気付きました。そういった文章の仕事に携わっているので、修正のチェック中で公開する前の段階で直せたのでよかったです!

予測変換で間違えて単語を選んじゃったかなと想像できますが、漢字一文字違いでそれも縦横の棒の組み合わせが似ていて画数が同じなので、文字が小さいとパッと見では違いに気付かないかもしれません。

文章を読むときは目に入ってくる単語の情報以外にも、自分の予想やイメージで読み進めてしまうこともあるので見過ごしやすいポイントです。

今回は、私のチェックで最終公開になってしまうかもしれない段階だったので、より慎重になっていて気付いたのですが、同時に私の間違っているという考えが間違っているということはないよね...と少し気になり、ネットで調べました。

すると、「色仕掛け 結婚式」というキーワードが検索画面に出てきたんです。

色仕掛けで相手を落として結婚式に持ち込むとか、そういう系かなと思ってさらに調べたら、そこから出てきたのは和装、つまり色打掛の写真についたタグでした。

しかも、それはひとつのサイトに集中していました。

ウエディング関係の写真や情報の投稿サイトのようで、そこには何百もの色打掛の写真に「#色仕掛け」のタグが付けられていたんです。

気になってインスタでも検索してみたのですが、なんと「#色仕掛け」で790もの投稿がありました。
しかも、最初に出てきた人気記事の9件のうち、8件が和装やウエディング系という結果。


IMG_4593s


もちろん、投稿された方は他にも「#和装」や「#結婚式」などいろいろなタグをつけているでしょうから、これだけで変に取られることはないでしょうが、この件数にびっくり!!!

ちなみに「#色打掛」で検索をしたら、投稿数は19万と桁違い。
まあ、そうだと思います。


IMG_4594s


色打掛色仕掛けと間違えてしまっている人や、この写真たちを見ている人は、当たり前に色打掛だと思い込んで、色仕掛けになってしまっているなんて気付きもしないのでしょうね。

でもせっかく投稿したのに、色打掛で検索した人にあなたの投稿が届いていないかもしれませんから、予測変換や思い込みには気を付けた方がいいと思いますよ。

もちろん、色打掛の写真だけど、色仕掛けの意味でタグ付けしたというのなら余計なお世話ですけどね。

mio7k at 17:39|PermalinkComments(0)

2018年06月05日

ひまわりを見ると、ひまわりだって声に出して言っちゃいませんか?

ひまわりの季節がやってきました。
結婚式の装花やブーケでもひまわりは人気なので、コーディネートによっては100本単位で仕入れることもあります。

最近面白いなぁと思ったのは、ひまわりを使っているとそれを見たプランナーや結婚式に携わっているスタッフが次々と「あ、ひまわりだー!」と同じことを口にする現象です。花好きな人は、他の花でも今日は〇〇ですねとか、☆☆かわいいとか、いろいろ声を掛けてくれますが、ひまわりに限っては誰もが言うんですよね。

それだけひまわりは夏を象徴する人気の花だし、その存在感から目に留まりやすいということでしょうね。

色もオレンジや黄色といったビタミンカラーは、元気や明るさをイメージし食欲を増進させてくれるともいいます。楽しげな空間演出や披露宴の料理をおいしく食べてもらいたいというおもてなしの雰囲気づくりにぴったりです。

ひまわりをメインに思いきり明るく作り上げるのもいいし、白やグリーンといった爽やかなカラーにひまわりを添えてコーディネートするのもおすすめです。


IMG_4576r



mio7k at 00:08|PermalinkComments(0)

2018年05月31日

梅雨時期の装花コーディネート

今日は全国的に雨の一日でした。

梅雨時期は昔はしとしと降り続く雨が当たり前でしたが、最近は一気に降って止んでを繰り返すような、激しい天気の移り変わりが当たり前のようになりつつある気がします。

原因はいろいろあるのでしょうが、気候も変化してきているのでしょうかね。

結婚式のある日はできれば晴れが一番望ましいのですが、お天気だけはどうにもできないのがつらいところです。

万が一雨だった場合でも、せめて装花を爽やかにコーディネートするなら、淡いブルートーンの組み合わせもおすすめです。


IMG_4504r

アイボリー系のバラに淡い紫のトルコキキョウ、水色のデルフィニウムにかすみ草などを合わせています。
涼しげな色のトーンが6月に咲く紫陽花の色にも似て、季節感も出せるのではないでしょうか。



あじさい ハイドランジア コットンキャンディー ピンク



鉢植え あじさい ブルー

6月は雨をイメージしてしまうから、逆にビタミンカラーなど明るい色を持ってくるのもありです。

そちらのコーディネートについては、また次の機会に。




mio7k at 18:22|PermalinkComments(0)