衣装チェンジでブーケも変える?少し手を加えるのもありです

2018年06月27日

手作りの芳香剤で爽やか&涼しげに

まだ6月なのに毎日暑いですよね。

ちょっと前は夜になると涼しい風が吹いていたのに、それもぴったりなくなりじわーっと汗をかくような日々が続いております。

今日はそんな暑い日にもおすすめのジェル芳香剤のご紹介です。

100均の材料や冷凍庫にだいたいみんな溜めてる保冷剤を使って、簡単手作りの芳香剤が作れちゃうんですよ。

ジェルとビーズのようなカラフルな保水剤が涼しげで夏にぴったりです。

別に夏だけじゃなく年中置いておいて大丈夫なんですが、私は蚊が嫌う香りの精油(エッセンシャルオイル)を入れて作るので、蚊にイラっとくる時期になるとたくさん作りたくなります(☆゚∀゚)

見た目はこんな感じです。

IMG_4719r


用意するのはガラス瓶、ジェル状の保冷剤、植物の保水剤(プラントビーズ)、お好みの精油です。

IMG_4735r


あとは、瓶の口にかける不織布や輪ゴム、リボンなど。

材料は精油以外はセリアで全部用意しました。

植物の保水剤はすでに保水されたものがパックで売っていたので、こちらを使うことに。

花屋さんや園芸屋さんでは膨らむ前のつぶつぶの状態で売っていることもあります。

透明のボールだと光の反射できれいに見えるし、カラフルなボールは見た目がかわいいですよね。

さて、作り方ですが、とっても簡単なんです。

瓶にジェル状の保冷剤とプラントビースを入れます。

この時、瓶いっぱいに入れてしまうと見た目が苦しく感じるので、7,8分目くらいがちょうどいいかな。

そこに好きな香りの精油を5滴くらい入れます。

今回は、蚊よけに「ゼラニウム」と爽やか感で「ペパーミント」を入れました。

IMG_4736r


香りはアロマテラピーや天然100%にこだわらなければ、100均に売っているようなアロマオイルでもいいと思います。

ただ蚊よけとか特定の作用に期待するなら、100%の精油(エッセンシャルオイル)がおすすめです。

精油を入れたら不織布をかぶせ口を輪ゴムで留め、輪ゴムを隠すためにリボンなどを巻けばできあがりです。

玄関やリビンク、寝室いろいろなところに置いて楽しめます。

場所ごとに香りを変えても楽しいですよね!

小さいお子さんやペットがいるご家庭は、手の届かない所に置くように注意してくださいね。

触って割ったり中身が出て精油が直接肌に触れたら危ないというのが理由ですが、もう一つ大人には心地よい香りでも子供やペットは苦手だったり、ペットによっては体内に吸い込むとよくない香りもあるからです。

これから夏本番で暑い日が続くので、見た目も涼しげなジェル芳香剤おすすめです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

mio7k at 20:56│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
衣装チェンジでブーケも変える?少し手を加えるのもありです