梅雨時期の装花コーディネート色打掛と色仕掛け。間違えてタグ付けしてませんか?

2018年06月05日

ひまわりを見ると、ひまわりだって声に出して言っちゃいませんか?

ひまわりの季節がやってきました。
結婚式の装花やブーケでもひまわりは人気なので、コーディネートによっては100本単位で仕入れることもあります。

最近面白いなぁと思ったのは、ひまわりを使っているとそれを見たプランナーや結婚式に携わっているスタッフが次々と「あ、ひまわりだー!」と同じことを口にする現象です。花好きな人は、他の花でも今日は〇〇ですねとか、☆☆かわいいとか、いろいろ声を掛けてくれますが、ひまわりに限っては誰もが言うんですよね。

それだけひまわりは夏を象徴する人気の花だし、その存在感から目に留まりやすいということでしょうね。

色もオレンジや黄色といったビタミンカラーは、元気や明るさをイメージし食欲を増進させてくれるともいいます。楽しげな空間演出や披露宴の料理をおいしく食べてもらいたいというおもてなしの雰囲気づくりにぴったりです。

ひまわりをメインに思いきり明るく作り上げるのもいいし、白やグリーンといった爽やかなカラーにひまわりを添えてコーディネートするのもおすすめです。


IMG_4576r



mio7k at 00:08│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
梅雨時期の装花コーディネート色打掛と色仕掛け。間違えてタグ付けしてませんか?