色打掛と色仕掛け。間違えてタグ付けしてませんか?衣装チェンジでブーケも変える?少し手を加えるのもありです

2018年06月14日

父の日商戦も大変そうです

今週末の6月17日は父の日ですよ。
と言っても、もうここ数年来、私は母の日も父の日も何もしてません。

父母ともに健在ですし、労わる気持ちがないわけではありません。
ただ、普段の生活の中で労ったり、欲しいものを欲しい時に買うということで十分な気がして、この日だから特別に何かということはしなくなりました。

もちろん、子供の頃は父の日や母の日はお手伝いをしたり、自分で収入を得ることができるようになってからはいろいろプレゼントもしてきました。

母はガーデニングが趣味なので、定番ですがカーネーションや紫陽花といった花は喜ばれましたね。今でも、その時期にたくさん花が売り出されるので、母の日どうこうというよりは気に入ったから買うということはあります。

13adea075e1656fff27bf15670668e7a_s


父は趣味がゴルフなので、ゴルフボールやポロシャツ、お酒が好きなのでいつもより高いビールなど、毎年悩みながらプレゼントしていました。

あらゆるところで母の日や父の日のポップを見かけるし、店頭には目立つようにディスプレイしてあるのを見ると、何かプレゼントしようかな、感謝の気持ちを伝えようかな、とつい思ったりしますよね。

昔はネットショッピングもなかったし、田舎なのでお店も限られていて、こういった催事の時じゃないとなかなか買えないものもありました。

でも、今は大型ショッピングセンターやアウトレットモールなどいくらでもあるし、ネットで何でも買える時代になって、この時じゃないと!という感覚が薄れてきたのもイベントに対して気持ちが薄らいできた要因かもしれませんね。

先日、見ていたネットニュースで、「セルフ父の日」という記事がありました。とあるデパートでは、お父さんが自分で自分を労うために、自分にプレゼントを買いましょう。というものです。

バレンタインデーに自分用に高級チョコを買うことはありますが、あえてその行為に名前を付けられるとなんだか恥ずかしい気もします。

有体に言ってしまうと、お父さんにプレゼントをしよう!だけでは盛り上がらないから、お父さん自身の財布の紐も緩めてもらおうということでしょう。

花屋にいた時も父の日のポップを出していましたが、お父さんに花を!という人はめったにいませんでした。全国的にお父さんに花をプレゼントする人はどのくらいいるんでしょうね。

もちろん、花好きなお父さんや、ガーデニングが趣味のお父さんもいるでしょうが、少数派な気はします。

でも、時期的にヒマワリやユリといったメジャーな花の最盛期でもあるので、相乗効果で売れると言うこともあるのかな。あとは、観葉植物がたくさん出回る時期なので、グリーンをプレゼントに選ばれる人も多かった気がします。


ee8aec182e0898665d64f49a36d40927_s



それでも、花業界にとって母の日前はめちゃくちゃ忙しい時期ですが、父の日前は普段とあまり変わらない感じなので、がんばってPRしたり商機を見出そうと努力はしますが、それほど大きなイベントではないのが正直なところです。






mio7k at 12:06│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
色打掛と色仕掛け。間違えてタグ付けしてませんか?衣装チェンジでブーケも変える?少し手を加えるのもありです